イベント・お知らせ

紅葉 × アート 秋の伊豆旅を楽しむ5つの奨め♪おすすめ観光スポットのご紹介

紅葉  ×   アート
秋の伊豆旅を楽しむ5つの奨め♪

伊豆といえば夏を思われる方も多いかもしれませんが、実は秋~冬にかけても見所が満載。

大自然とのコラボが美しい紅葉狩りや、伊豆高原でミュージアム巡り、秋になると情緒が増す伊東温泉街をゆっくり散策…などなど今回は秋こそおすすめしたい伊東の5つの過ごし方のご紹介です♪

プラン検索はこちら

その1. 1112

▼湖面に映る紅葉の赤が鮮やかな「一碧湖」

「一碧湖」はひょうたん型の美しい湖で、空に浮かぶ白い雲などがくっきりと映し出されるその様から「伊豆の瞳」とも呼ばれています。
オールシーズンお勧めしたい観光スポットの一つですが、特に紅葉のシーズンになると、鮮やかに染まった樹木が美しい湖を彩り、その湖面に映る赤色と映えて人々を魅了します。

◆所在地◆
 静岡県伊東市吉田815-360
◆アクセス◆
 JR伊東駅より伊豆シャボテン公園行きバス乗車、一碧湖下車
◆問合せ◆
 伊東観光協会…0557-37-6105
◆駐車場◆
 あり

▼個性豊かな7つの滝と紅葉のコラボ「河津七滝(かわづななだる)」

川端康成著「伊豆の踊り子」の舞台でも有名な7つの滝、河津七滝。

秋は、個性豊かな7つの雄大な滝と、美しい紅葉の組み合わせが息をのむ美しさです。
シャッタースポットも数多く存在し、自然の景観美を楽しむことができます。
河津では滝のことを「水が垂れる」 という意味で垂水(たるみ)と呼んでいたことから、今も「ななだる」と呼ばれる所以です。

◆所在地◆
 静岡県賀茂郡河津町梨本
◆問合せ◆
 河津町観光協会(TEL:0558-32-0290)
◆駐車場◆
 あり(乗用車…約60台/大型バス…4台)

▼市街から少し離れた閑静な公園で紅葉を楽しむ「どんぐりの丸山公園」

伊東駅から小沢川に沿って徒歩約20分にある自然公園。
今なお自然が多く残り、夏には蛍が飛び交い、例年「ほたる観賞会」の開催地にもなっているこの公園では、秋の時期は清流と紅葉のコラボレーションを楽しむことができます。

せせらぎの音に耳を澄ませながら、渓流から見上げる大木の紅葉を楽しむひとときに心癒されます。

◆所在地◆
 静岡県伊東市松原
◆アクセス◆
 【車】JR伊東駅から車で5分
◆駐車場◆
 あり 20台

その2.

▼秋の桜を楽しむ贅沢「さくらの里の十月桜&大室山ススキ」

さくらの里 十月桜

見頃:10月~12

 

大室山のふもとにあるさくらの里では、通年を通じて様々な桜を見ることができます。
秋の時期だと、十月桜や冬桜が可憐な花を咲かせます。
春の桜とは違う、秋のお花見をお楽しみください。


またこの時期は、大室山の山全体を覆いつくすススキも見どころ。

 

大室山のススキ

◆所在地◆
 静岡県伊東市富戸1317-4
◆アクセス◆
 当館よりお車で約20分
 伊東駅または伊豆高原駅から、東海バス「伊豆シャボテン公園」下車徒歩約10分
◆料金◆
 入場無料
◆駐車場◆
 あり(無料)
◆問合せ◆
 伊東市観光協会(TEL:0557-37-6105)

その3. 

▼可愛いぬいぐるみにときめく「ティディベア博物館」

ギネスブックにも載っている“テディガール”をはじめ、テディベアの歴史を語るアンティークベアや、世界のテディベア作家たちの作品であるアーティストベアなど、常時1,000体以上のティディベア達が出迎えてくれます。

当館よりお車で約30分
◆アクセス◆
 静岡県伊東市八幡野1064-2
◆電話◆
 0557-54-5001
◆営業時間◆
 9:30~17:00(最終入館16:30)
◆休館日◆
 2・3・6・12月第2火曜日(休館日が祝日にあたる時は開館)
 6月は第2火曜、水曜日が連休となります。年末年始、GWは開館
◆入館料◆
 ・大人…1,500円(シルバー:70歳以上無料)

 ・中高生…1,000円・小学生…800円・小学生未満…無料

◆駐車場◆
 150台(無料)

▼五感を使って楽しむ「伊豆高原ステンドグラス美術館」

東伊豆の海を一望できる絶好のロケーションに建ち、中世貴族の館を思わせるような美しく神秘的な建物です。
幾つも別れた小部屋に幻想的なステンドグラスが飾られている迷路のような館内は、アンティークパイプオルガンやオルゴールの音色、アロマの香りみちあふれる癒しの空間です。

光・香・美・音・風 五感すべてで楽しめる美術館です。

◆所在地◆
 静岡県伊東市川奈1439-1
◆アクセス◆
 伊東線で伊東駅又は川奈駅下車~タクシーで約15分
◆営業時間◆
 10:00~16:30
◆休館日◆
 毎週火曜・水曜日(年末年始・GW・お盆・祝日を除く)※臨時休館有

その4.

▼ノスタルジックな美しい街並みを楽しむ「松川遊歩道」

松川遊歩道の川沿いには柳や桜が植えられ、シャレたデザインの街灯が立ち並んでいます。

秋には紅葉とライトアップされた幻想的な美しい景色を楽しめます。

◆所在地◆
 静岡県伊東市 松川沿い
◆電話◆
 0557-37-6105

★注目イベント「伊東温泉竹あかり~イルミネーション~」★

竹で作られたランタンを点灯させる、温泉情緒ある伊東らしさを感じさせる和のイルミネーション。浪漫-roman-エリア(「東海館」のイルミネーション・大川橋~いでゆ橋)、幽光-yukoh-エリア(いでゆ橋~通学橋)、神秘-sinpi-エリア(通学橋~音無神社)など、例年、3つのエリアで点灯されます。

▼縁結びのパワースポット「音無神社」

画像提供:静岡観光協会

伊東の中心にある音無川(松川)の東岸にあるこの音無神社。

この神社には、源頼朝と伊東祐親の娘八重姫と恋に落ち、父の怒りに触れ、仲を引き裂かれてしまったという悲しい伝説のある神社です。
願ったご縁が頼朝と八重姫のように切り裂かれないよう、真ん中をくり抜くことができるハートの絵馬に思いを込めて、お願いをしてみてはいかがでしょうか。

◆所在地◆
 静岡県伊東市音無町1-12
◆営業時間◆
 参拝自由
◆アクセス◆
 当館より徒歩5分
◆駐車場◆
 なし(周辺の有料駐車場を利用)
◆電話◆
 0557-37-2213

※掲載情報は、記事公開時点の内容となります。

※現在の状況と異なる場合がございますので、

※最新の情報はおでかけ前に公式サイトやお問い合わせ窓口でお確かめください。

プラン検索はこちら